「未来のがっき」アイデアコンテスト(結果ページ)

コンテスト名 「未来のがっき」アイデアコンテスト
応募締切 2022年1月31日(月)
応募資格 小学1年生・2年生
応募形式 冊子巻末の応募用紙
賞と賞典 ヤマハ音楽振興会賞 1名
 賞状+副賞(ヤマハミニキーボードPSS-E30)
ミラクリ賞 1名
 賞状+副賞(図書カード3千円分)
未来賞 5名
 賞状+副賞(文具セット)
募集作品 あなたが「あったらいいな」と思う未来のがっきの絵
特別協力 一般財団法人ヤマハ音楽振興会

結果発表

たくさんのご応募ありがとうございました。
入賞者をご紹介します。

ヤマハ音楽振興会賞

副賞:ヤマハ ミニキーボード PSS-E30

作品名:
わるいくうきへんしんミュージック

<クリックして拡大>

東京都
2年生

こころさん

こころさんのコメント

わるいくうきがホースですいこまれていろいろな楽きが楽しい音楽にへんしんさせてくれます。なのでみんなを楽しい気もちにさせてくれます。      

世の中の困ったことを”楽器”が解決するという発想、汚れた空気を”楽器”がきれいにするというアイデアが大変ユニークで、未来の楽器にふさわしいと思いました。いろんな種類の楽器が登場していたり、タンバリンのシンバル部分など細かい書き込みが丁寧にされているところも評価が高かったです。今にも動き出しそうな楽しい雰囲気が作品から溢れでていますね。どんな音楽が奏でられているのか、ぜひ聴いてみたいです♪

審査員コメント

ミラクリ賞

副賞:図書カード3千円分

作品名:
「ジャーンプ!」ドレミファすべり台

<クリックして拡大>

埼玉県
2年生

ラッキー☆さん

ラッキー☆さんのコメント

よく見ると、ピアノのペダルの部分もジャンプできるようになっています。そりがすべっていたり、どうぶつがジャンプしていたりしてます。音もすごくきれいなので「あったらいいな。」と思いました。     

長い滑り台がピアノの鍵盤。その上を子どもたちも動物たちもみんな仲良く滑っている。そりで滑ったり、飛んだり跳ねたり楽しそうに滑っている。それがきれいな音色のメロディーとなり快いリズムとなって公園中がウキウキしてくる。滑りきるとペダルを踏んでハイジャーンプ。また演奏を繰り返す。何度も何度も繰り返す。子どもたちの夢いっぱいの音楽会。見ているだけでワクワクする光景ですね。

審査員コメント

未来賞
5

副賞:文具セット

  • 作品名:
    アバターキーボード

    <クリックして拡大>

    東京都 2年生
    タマキングさん

    タマキングさんのコメント

    力をいれなくていいからびょう気の人にもひける。       

    音楽は心を癒し、励ましてくれます。この作品は誰でも音楽が演奏でき楽しめるアイデアいっぱいの素晴らしい楽器です。病気で体を動かせない人も、体に障がいがあって楽器の演奏ができない人もこれがあれば、頭で思った音楽を「分身キーボード」が演奏してくれます。なんと画期的な楽器でしょう。この作品を考えた人の心の温かさや人への思いやりが感じられます。

    審査員コメント

  • 作品名:
    タッチ・フラワーミュージカル

    <クリックして拡大>

    東京都 1年生
    なずなさん

    なずなさんのコメント

    たくさんの人とえんそうできるがっきをかんがえました。お花のはなびらをタッチするだけでいろいろながっきをえんそうすることができます。音にあわせてお花のかおがかわります。

    公園の広場に咲いた大きな花。花びら一つ一つがいろいろな楽器。大勢の子どもたちが寄ってきてそれぞれ好きな花びらにタッチ、タッチ、タッチ。ピアノ、ヴァイオリン、マラカス、カスタネットなどなどなど。いろいろな楽器から出る音色やリズム。いつかみんな心が一つになって大演奏会。周りのみんなが踊りだす。大きな花も笑顔となって公園はたちまちお祭り広場。心弾む絵柄ですね。

    審査員コメント

  • 作品名:
    くらげハープ

    <クリックして拡大>

    東京都 2年生
    かほほさん

    かほほさんのコメント

    海の波の音がします。1人ぼっちでさみしくならないようにいつもそばにいてくれます。

    お友だちのように一緒にいてくれる「くらげハープ」は、人と会って思いっきり話す事ができない今のような時代にはもってこいの楽器です。学校や遊びに出かけるとき、一人で家に帰るときなど、何時でも何処でも「波の音」を聞きながら穏やかな気持ちになれそうです。寄せては引く波の音をバックに演奏したら、誰もが優しい気持ちになれて、仲間外れや意地悪のない社会が実現できそうです。

    審査員コメント

  • 作品名:
    わらいじまんのピアノ

    <クリックして拡大>

    東京都 2年生
    もっちーさん

    もっちーさんのコメント

    黄色の顔からは、大きな音が出て、赤い顔からは小さい音が出るので楽しめます。ひくとオンプが出てくるので音だけではなく、風けいもにぎやかになります。

    ヒマワリのような笑顔から、大きな音と小さな音で素敵なハーモニーの演奏が流れてくるのですね。笑顔は人の心を安心させてくれます。音楽に合わせて笑顔が動くと聞いている誰もが優しくなれそうです。その上、音符が飛び出して部屋の中を動き回れば賑やかで華やかで楽しくなります。お楽しみ会やお誕生日会、家族で楽しむ演奏会などに最適のピアノです。

    審査員コメント

  • 作品名:
    フロスギター

    <クリックして拡大>

    東京都 2年生
    Ryobiqon_7さん

    Ryobiqon_7さんのコメント

    このギターは、はみがきでつかうフロスをそうぞうして作りました。フロスは糸が1本だけどこのギターは糸が6本なのがとくちょうです。

    「フロスギター」と言うのですから、小さなカバンやポケットに入るぐらいの大きさでしょうか。押すだけで音を奏でるギターはきっと演奏しやすいのでしょう。糸(弦)を弾かないギターという発想がユニークで、楽器を傾けると音の強弱が変化する発想は面白いです。同じ位置をキープするのは難しいですが、初心者でも楽しく演奏できそうです。

    審査員コメント